有馬記念@競馬予想

10.クリストフ・ルメール

有馬記念@競馬予想

ルメール騎手は、ペリエ騎手と同じくフランス競馬の出身です2002年から日本の競馬で騎乗するようになりましたが、早くもその才能を見せつける様になってきています。G1レースにおいても、2004年のダンスインザムードで天皇賞(秋)、マイルチャンピオンシップともに2着、コスモバルクでジャパンカップ2着、2005年のダイワメジャーでマイルチャンピオンシップ2着、ハーツクライでジャパンカップ2着するなどの実績を出すようになっています。

2005年には、初の重賞勝利を、暮のビックレースである有馬記念で飾っています。

騎乗した馬はハーツクライです。ルメール騎手の特長として、いままで追い込み脚質だった馬を、先行させることによって好走されるところがあります。この有馬記念のハーツクライもそうでした。同じ年に無敗の三冠馬となった、あのディープインパクトに初めて土をつける快挙となったのです。その後は、川崎記念をヴァーミリアンに騎乗して制し、2008年には、エリザベス女王杯でリトルアマポーラに騎乗し優勝しています。

2009年にはウォッカでジャパンカップも制しています。まさに、ビックレースで魅せる騎乗と、そして結果を出しているルメール騎手ですから、これからも日本において大活躍が期待できる一人です。年齢的にも1979年生まれと若いので、これからどんな騎乗を楽しませてくれるのか、本当にワクワクさせてくれるジョッキーですね。

11.安藤勝己

目次