有馬記念@競馬予想

22.池江泰郎

有馬記念@競馬予想

栗東の池江泰郎調教師と有馬記念といえば、なんといってもあのディープインパクトが有名です。池江調教師はその他にも、メジロデュレンでも有馬記念を制しています。

ディープインパクトについては、ナリタブライアン以来の3刊馬として有名です。

有馬記念には2度挑戦していますが、3才時にはハーツクライの2着でした。

そのときまでのディープインパクトは全勝していた馬ですから、この有馬記念で初めて土がついた事になります。その翌年、ディープインパクトは勝ちまくります。フランスの世界的なG1レースである、凱旋門賞では惜しくも3着(レース後に失格)となってしまいましたが、国内のレースはすべて勝っています。引退レースとなった有馬記念も、前年の屈辱を晴らすかのごとく圧勝でした。池江湯著教師の管理馬としては、メジロマックイーンも有名な馬です。

メジロマックイーンも、有馬記念では圧倒的な一番人気に押されたことがありますが、そのときはダイユウサクの大駆けにあって惜しくも2着でした。ちなみにこの時のダイユウサクの単勝は万馬券でした。ディープインパクトのときもそうですが、単勝1倍台の馬でも、なかなか勝てないという経験をしている調教師は、そうそういないはずです。その点からも、2006年の有馬記念でディープインパクトがすっきりと勝てたことは、池江調教師にとっても、とてもうれしいことだったと思います。競馬とはゴールするまで何があるかわかりませんからね。

23.小島太

目次