有馬記念@競馬予想

27.橋口弘次

有馬記念@競馬予想

橋口調教師の有馬記念といえば、2005年のハーツクライの勝利があります。橋口厩舎の馬というと、G1レースで2着が多い印象がありますが、ハーツクライもそんな馬の1頭でした。2004年の日本ダービーをキングカメハメハの2着、また、翌年にはジャパンカップでアルカセットにハナ差で2着に負けています。

2005年の有馬記念は、その年無敗の3冠馬となったディープインパクトが圧倒的な人気になっていました。ディープインパクトはその強烈な追い込みを武器にする馬ですが、ハーツクライも以前はそんな感じの馬でした。

しかし、この秋からコンビを組んだルメール騎手は、ハーツクライを先行させる作戦をとります。最後の直線に向くと、早めに抜け出したハーツクライに対して、猛然とディープインパクトが追い込んできますが、その差が首ほどになったところがゴールでした。橋口調教師にしても、このレースはしてやったりのレースだったのではないかと思います。

その後のハーツクライは、ドバイシーマクラシックも制して、世界的な馬として名を残すことになりました。まだ日本ダービーの勝ち星のない橋口調教師ですが、2着についてはハーツクライのほかにもダンスインザダーク、リーチザクラウンで2着に入っています。ダンスインザダークは一番人気の馬でした。調教師としての悲願である日本ダービーを、橋口厩舎の馬が制する日も、それほど遠い未来の話ではないのかもしれません。今後も頑張ってもらいたい調教師の一人です。

28.松元省一

目次