有馬記念@競馬予想

32.【前走人気】

有馬記念@競馬予想

有馬記念に出走してくるサラブレッドは、いずれも名だたる名馬ですが、様々なステップレースから参加してくる場合もありますので、レース間のレベルの比較、世代間の力の比較などによって予想が難しくなることがあります。そのため、色々なファクターを使って、力関係を考えてみるのが面白いのではないかと思います。

さて、有馬記念で勝利している馬達は、前走でどんな人気に支持されていたのか、そんなデータを調べてみたいと思います。データは2008年までの23回のデータです。

前走一番人気という馬が、10勝2着9回という好成績を収めています。勝率が13.9%、連対率は26.4%です。やはり、有馬記念という格の高いレースを制覇するためには、ある程度支持を集めていた馬が有利という傾向がでています。連対率で見ると、前走二番人気が17.1%、前走四番人気が14.3%という順位になっています。

面白いのが、前走十番人気以下という馬が連対率10.5%と、高めになっていることです。メジロパーマーが優勝、ギャロップダイナ、ユーワジェームス、レガシーワールド、アメリカンボス、アドマイヤモヤークが2着しています。

思い切って穴を狙う場合は、このあたりのデータも活用する価値があるかもしれません。有馬記念は格の高いレースなので、前走でも一番人気に支持されていた馬を中心にするのがベターですが、2着の相手としては、二番人気、四番人気、十番人気以下だった馬が、面白いというデータになっています。

33.【年齢編】

目次