有馬記念@競馬予想

39.オペラハウス

有馬記念@競馬予想

オペラハウスは父にサドラーズウェルズを持つイギリス産の馬です。現役時代には、コロネーションカップ、エクリプスステークス、キングジョージというヨーロッパのG1レースを勝っています。

日本には1994年から種牡馬入りしています。有馬記念ではテイエムオペラオーが勝利を収めています。他には皐月賞、日本ダービー、天皇賞の春と秋を勝ったメイショウサムソンが代表的な産駒です。

産駒の特長としては、比較的長距離で活躍する事、馬場状態が悪くても走る馬が多いこと、などがあげられます。テイエムオペラオーやメイショウサムソンもそうでしたが、それほど着差をつけて勝つことはなくても、しぶとい勝負根性を見せるようなレースが得意だったと思います。特にテイエムオペラオーについては、ナリタトップロードやメイショウドトウといったライバルがいましたが、いつも接戦で勝利を収めていました。テイエムオペラオーの産駒からは、まだG1レースで活躍する馬も出ていませんが、メイショウサムソンとも合わせて、その産駒の活躍は期待できると思います。

オペラハウスはまだ現役の種牡馬ですから、その産駒が有馬記念を好走する可能性は残っています。この産駒は、荒れた中山の芝コースを得意としていますから、馬場が少し渋ったときなどは、穴に狙ってみると面白い気がします。いずれにしても、サドラーズウェルズの直系として、サンデーサイレンス系とは違った味のある種牡馬と言えます。

40.ブライアンズタイム

目次