有馬記念@競馬予想

05.横山典弘

有馬記念@競馬予想

横山典弘騎手は、2009年に日本ダービーをロジユニバースで制して、念願のダービージョッキーとなりました。とにかくG1レースで2着が多い騎手ですが、有馬記念については1996年にサクラローレルで制しています。

このほかにも、メジロライアンであのオグリキャップの2着、セイウンスカイで1番人気になりながら4着などの成績を有馬記念では残しています。

サクラローレルで有馬記念を勝った年は、前走の天皇賞(秋)において、1番人気になりながら3着に敗れています。この時の騎乗に関しては、当時の管理調教師であった境勝太郎氏からも批判されるほどでした。その悔しさが当然あったと思います。

次走の有馬記念では、その悔しさをはらすべく、圧倒的な勝利を見せてくれました。横山騎手は思い切った騎乗方法が特長です。ときには思い切って逃げたり、または後ろから追い込んだりと、変幻自在の騎乗振りを見せてくれます。また、ダートレースでは堅実に先行して馬券に絡むレースも見せてくれます。

関東ではベテランの域に達していますが、まさに円熟の時期を迎えたといえるでしょう。最近は息子さんが競馬学校に入学するなどのニュースもありましたが、横山騎手の父親も騎手であり、まさに騎手一家と言えます。近い将来には、父親と息子が同じレースで叩きあいをするようなシーンが見れるのかもしれません。いずれにしても、これからも素晴らしいレースを関東の代表として見せてもらいたいものです。

6.藤田伸二

目次