有馬記念@競馬予想

06.藤田伸二

有馬記念@競馬予想

関西の藤田騎手は、シルクジャスティスで有馬記念を制しています。

藤田騎手はタケノベルベットで初G1勝利となるエリザベス女王杯を制した後、フサイチコンコルドで日本ダービーを制するなど、数々のG1レースを制しています。

同じ時代に武豊騎手がいるため、その記録は陰に隠れてしまいますが、非常に素晴らしい成績を残している騎手と言えます。有馬記念を制したシルクジャスティスは、日本ダービーをサニーブライアンの2着した後、秋の菊花賞、ジャパンカップで人気になりながら、思ったような成績を上げることができませんでした。

鞍上の藤田騎手にも、なんとかしたいという強い思いがあったはずです。

レースは最後の直線でマーベラスサンデー、エアグルーブと激しい叩きあいになりましたが、シルクジャスティスがほんの首差ほど前にでたところがゴールでした。このレースは藤田騎手にとって、本当にうれしい勝利になったのではと思います。藤田騎手は、レース中における制裁が非常にすくない騎手としても有名です。2004年には、年間制裁点が0点、そして優秀騎手賞受賞という好成績を上げたことによって、特別模範騎手賞を受賞しています。これはJRA史上3人目の快挙となっています。あの武豊騎手もとっていない賞なので、藤田騎手もかなりうれしかったようです。これからも武豊騎手を始めとして、トップジョッキーの間での戦いが続きますが、思い切りのいい豪快な騎乗を見せてもらいたい騎手の一人です。

7.和田竜二

目次