有馬記念@競馬予想

09.オリビエ・ペリエ

有馬記念@競馬予想

フランス出身のオリビエ・ペリエ騎手は、凱旋門賞を三連覇するなどの名ジョッキーですが、日本でも大活躍しています。なんと言っても、有馬記念を三連覇したというのは、正に偉業と呼べるのではないでしょうか。

1994年から、短期免許を取得して、日本の競馬に本格的に騎乗することになりましたが、2000年にウイングアローでフェブラリーステークスを皮切りに、数多くの日本のG1レースを制覇しています。

ちなみに、このフェブラリーステークスに関しても、翌年にノボトゥルーで連覇していますね。

騎乗方法に関しては、大胆かつ繊細という感じでしょうか。ある程度いいポジションにつけながら、直線を向くと激しく追いまくるというスタイルは、日本の騎乗スタイルとは違った迫力があります。有馬記念を勝ったシンボリクリスエスですが、三歳時は二番人気の勝利でしたが、翌年は堂々の一番人気を背負って二着に九馬身近い差をつけてかっています。このレースはレースレコードのおまけつきでしたから、まさに文句のつけようがないレースです。その翌年には、シンボリクリスエスと同じ藤沢厩舎の馬であるゼンノロブロイで勝っています。このレースは逃げるタップダンスシチーをぴったりマークして直線抜け出すという内容でしたが、こちらもレースレコードでした。まさに、有馬記念の中山芝2500mを庭にしているというレース振りです。これからも日本のビックレースで、その素晴らしい騎乗を見せてもらいたいジョッキーの一人です。

10クリストフ・ルメール

目次